ヘアーカラーで炎症が
おこりやすい人に

 

根元の伸びた白髪や黒髪を染めるのに

頭皮についてしまうことから直接性皮

膚炎になってしまうケース。

地肌に必要以上のカラー剤をつけてし

まうと頭皮に炎症に繋がる時があります。

室内外の湿度の低下、寒暖の差。

皮膚が水分を失い乾燥することで

かゆみ神経が表皮近くにある状態

ヘアーカラーの施術後3日は汗を

かく行為(汗の塩分と、体熱が

上昇して毛穴が開きやすくなり、

かゆみが出やすくなるのと退色

しやすくなります。

 

体調が不安定な時、風邪、生理や

倦怠感、体調が不安定、薬を服用、

ストレスや疲れがたまっている時

bo:rlは、国内では使われていない

オーガニックのノンアンモニアを使用。

刺激が少なく髪のダメージも抑制します。

 

カラーの施術予定日に向けて、体調や

肌のコンデションを整える「準備」は

とても大切です。

頭皮に皮膜をはるプロテクト剤を使用

ヘアカラーを頭皮につけない技術。

カラー後に頭皮を弱酸性に戻す。

ヘアーカラーの後のホームメンテ

お風呂の温度はぬるめで長風呂はさける

強い石油系界面活性剤シャンプーをさける

 

オススメ

サロンでも販売しているオーガニック

ドライシャンプー ANをカラー後2,3日

使います。湯シャンでも大丈夫です。

 

Hair COLOR
ヘアーカラーは
明度、彩度、色相、
から肌色が好きな色に
見せることが可能です。
左図の肌色は全て同じ
明度を下げることで
明るく見えたり
彩度を上げることで
透明感のある肌に
見えます。
bo:rlではパーソナル
カラーの知識を用いて
印象をつくっていきます
Coordinate
洋服、メイク、髪、
それぞれの色を組み合す
ことでイメージは作られま
す。どんなに素敵な色でも
バランスを崩すとしっくり
とこない時があります。
いつも同じ色の洋服を選ん
でしまう人も髪の色を変え
ることで新しい色を着れる
ようになります。
そんなイメージづくりの
コーディネートをお手伝いできるようなヘアーカラーをセレクトいたします。